オーストラリアへはWWOOFで行きたい!

2017-05-26

明日、法政大学の学生がケアンズへ出発します。

彼女は、オーストラリアへ留学希望だったのですが、自分の力で滞在費を稼いでいたため、

このWWOOFを選んでくれた。

彼女はケアンズのマンゴ加工工場で受け入れてもらう事になった。

一日4~6時間の労働で、宿泊費と3度の食事を提供してもらえる。

空港へも早朝にも関わらず、

関係者が迎えに来てくれる。

休みの日には、1時間程かかるケアンズ市内までも用事があれば連れて行ってくれるとのこと。

英語学校のプロが教えてくれるわけではないけれど、

オーストラリア人達との共同作業と生活を共にしながら

どの程度まで英語力を伸びるのか、報告が楽しみである。

若者よ、旅に出よう。

休暇を取れずに、朝から晩まで休みなく働く事が美徳なんて、

日本の常識は世界の非常識なんだという事にも気づけるよ。

S__13713519