オーストラリア16日間ハネムーン&WWOOF体験 シドニー編

2017-06-22

2017年4月15日

夕方、シドニーに到着。さすがオーストラリア最大の都市だけあり、ここ数日赤土の大地で過ごしていた私たちはお上りさん状態…。タクシーでホテルに向かいましたが、道も複雑だし、東京に戻ってきたみたいです。

今日泊まるホテルは The Tank Stream  部屋は一般的なビジネスホテルと同じくらいの広さで、お風呂もシャワーも綺麗でした。

シドニー・チャイナタウンで懐かしい味 

最近は自分たちで作ったサンドイッチ(食材はスーパーで調達)か、いまいちな外食が続いていたので、どうしても美味しいものが食べたい+アジア味(?)が恋しく、絶対中華を食べよう!と決めていました。目星をつけ早速街に繰り出すと、なんとなく街が静か…。実はイースターと被っていた為に、多くのお店が休業だったのです。(街は仮装した人たちもたくさん歩いていてハロウィーンの渋谷みたいでした)お目当ての中華料理店はお休み。その後向かった現地の人気中華料理店は当然ながら予約でいっぱい。でもどうしても中華を諦めきれず、結局タクシーでチャイナタウンまで向かいました。黄色や赤で眩しい、漢字だらけのチャイナタウンは活気があり、ほとんどのお店が開いていたように思います。その中でも人気のある中華料理店に入ると、アジア人だらけの広大な客席はほぼ満席。スタッフも中華系の人ばかりで、少し親近感が湧きました^^チャーハン、酢豚、麻婆豆腐等、定番料理を注文してドキドキ待つ事20分くらい。大皿に盛られた料理はまさに求めていた味そのものでした!!感動!!この味が欲しかったの〜〜!と夢中で食べました…。中華最高です。

2017年4月16日

この日は午後の飛行機でゴールドコーストに向かう予定だったので、朝一でシドニーフィッシュマーケットに行く事にしました。

シドニーフィッシュマーケット

プロ向けから一般家庭向けまで様々な魚介類が売られていました。フードコートも充実していて、新鮮で美味しい魚介が食べられるオススメスポットです!夫が、バナナマンの日村さんがここで食事しているのをYouTubeで見て是非にとリクエスト。フィッシュマーケットはかなりの賑わいで、近所の方から観光客まで大勢の人がいました。皆、朝から魚のフライやこってりした焼き魚、フライドポテトをばくばく食べていて、私はとてもじゃないけど無理だな…と思い、フルーツサラダとジュースを購入。(魚屋さん以外にも、スーパー、お菓子屋さん、パン屋さん、フルーツバー等充実♩)ふと夫を見ると、生カキ1ケース、ホタテの入ったリゾット、バラムンディという魚(バナナマン日村さんが絶賛していたやつ)のソテー等をぱくぱく食べていて思わず目眩がしました(笑)私も少し味見させてもらいましたがどれも美味しかったです!

フェリーに挑戦

ホテルから歩いて15分くらいするとフェリー乗り場に到着。ここからフィッシュマーケットの最寄り港に向かいます。フェリーに乗るにはsuicaのようなチャージ式のカードを買い、それを改札にかざして乗り降りします。自動券売機で買えるようなのですがイマイチ買い方が分からず、フェリーの出発時間も迫っていたので、結局対人のインフォメーションセンターで買いました。(大人一人10ドルくらい・クレジットカード決済のみ)フェリーは潮風が気持ちよく、オペラハウスやハーバーブリッジ、ルナパーク等シドニーの観光名所が次々と見られ、とても楽しかったです!スタッフの方も手際がよく、観光客慣れしているので撮影スポットでは「写真撮りましょうか?」と声をかけてくれました^^

 

ホテルに戻り、タクシーで空港へ。 次の目的地、ゴールドコーストへ向かいます!