大貫賢治さんのパース旅行体験

2013-10-31

s-DSC01870

今回のマーガレット・リバー散策は、パースを拠点に個人的なオリジナル企画への対応と、様々なツアーを催行しているオーストラリア人のジョンさんをオズ・プロジェクトに紹介していただきました。ドライバーは代表の岡田さんにお願いしたので、ワイナリーでのテイスティングも充分に味わえるのが嬉しかったです。

ジョンさんは以前、日本の某英会話スクールの講師を務めた後に故郷タスマニアへ戻り日本食レストランで板前をしていたそうで、旅行中1度“調理人ジョン”が腕を振るうディナーをご馳走になりました。「夕食ができるまで街を散策してきてください。」という彼のお言葉に甘えて街に出てみると、なだらかな坂道と小ぢんまりとした街並みの中ようやく落ち着ける場所と時間にホッとしました。夕刻なのでスーパーマーケット以外ほとんどのショップは閉まっていましたが、こうして田舎町をのんびり歩くのも旅行の醍醐味。

s-DSC018071

散歩から戻ると既にダイニングテーブルには日本の寿司職人にも劣らない豪華な握りと巻物が並んでおり、元板前ジョンさんの腕は凄いと感激。オーストラリアの田舎町でこんなに素晴らしい寿司がいただけるなんて感謝ですね。当然、さっきのワイナリーで買い込んだ白ワインで一日の労をねぎらい、残った魚は翌日の朝食の絶品ムニエルに姿を変えました。

大貫 賢司(おおぬき けんじ)

oonukikenji

1955年茨城県古河市生まれ。地元市役所に勤務する傍らアボリジニ・アートに興味を持ち始め96年からアボリジニ・アートの収集を開始。その後アボリジニ文化に直接触れるためアーネムランドをはじめ中央砂漠地帯のアボリジニ・コミュニティを訪問する。96年に市役所を早期退職し、現在アボリジニ・アートを常設したギャラリー・カフェを経営する。

岡田 繁(おかだ しげる)

f0144c77e0e5cb4859f0a659212460d8

1961年千葉県白井市出身。日本体育大学卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアに1年間滞在。渡豪回数は100回を越え、オーストラリアが大好きな家族と共に新たな事に果敢に挑戦し続けている。現在メルボルンへの2ヶ月間の武者修行中を終えて日本国内で活動中。夢はオーストラリアに会社と家を持ち、日本と行き来すること。

お問い合わせ電話番号/03-5345-5528

お名前  
電話番号   - -
メールアドレス  
希望する連絡方法   電話 メール
お問い合わせ内容  
内容確認   確認済み