日豪ジュニアプロジェクト

2017-12-20

先日、宮城県牡鹿郡女川町にメルボルンからの高校生ジェフリン君を引率で連れて行きました。

私達が活動している日豪ジュニアプロジェクトは32名の東日本大震災の中学生をメルボルンに派遣しています。

今回、メルボルンで受け入れてくれた学校の日本語を学ぶジェフリン君がどうしても日本に来たいということで

メルボルンの学校で上映した映画「サンマとカタール」の舞台となった女川に訪問する事になった。

女川からも昨年3名、今年は2名の中学生がメルボルンに渡った。

今回、この5人の子供達が主体となってジェフリン君のお世話をしてくれている。

子供たちを派遣する資金となるチャリティーカレンダー制作者のカナさん家族も一緒に女川を訪問していたので

夜は須田町長、阿部観光協会長、女川中学校長さん達も参加して賑やかな歓迎会となりました。

今、日豪ジュニアプロジェクトは法人化する話もでています。

これからは、ジェフリン君のようにオーストラリアからも学生を日本に向け入れたいと思います。

p