横浜YMCAスポーツ専門学校 真崎さんのオーストラリア研修ツアー体験談

2013-10-31

IMG_9057

今回、スポーツトレーナー科の海外研修として学生を連れて2度オーストラリアに訪問する機会を得ました。

学生が快適に過ごせる宿泊所が付いているスポーツ総合施設の手配をお願いしたところ、スポーツ・スーパー・センターをご紹介していただきました。

IMG_1012

到着して一休みしてから、この施設で働くスタッフとタッチフットの交流をする事ができ、長時間フライトで体がなまっていた学生達もこの交流でリフレッシュする事ができたようです。タッチフットには初挑戦でしたが、スタッフが身振り手振りでユーモアを交えながらルールを教えてくれ、学生達も言葉の通じない不安から少し解放されたようでした。

IMG_1218

研修では、固定された自転車をインストラクターの支持に従って1時間ひたすら漕ぎまくるスピンクラスや、氷水に浸かって体の疲れをとるリカバリークラス等、日本ではあまり行なわないような新しい分野のトレーニングを体験できました。

IMG_9103

将来トレーナーを目指している学生なので、現地で働くトレーナーに来て欲しいと要望を出したところ、岡田さんの豊富な人脈を活かしてトライアスロンの元オリンピック選手をすぐに手配していただきました。

オーストラリアのスポーツ事情等を聞きながら、実際にオリンピック選手と一緒に身体を動かすという貴重な体験をすることができました。

IMG_9329

更に海のプログラムも用意してほしいと要望を出すと、ライフセービングクラブのサーフボードに乗って海の沖をパドリングする等のライフセービング体験をする事ができました。オーストラリアの豪快な波にもまれながら、学生達はとても楽しんでいるようでした。

食事は同じようなものが毎回出てくるので少し飽きてしまいますが、スポーツ選手用にオーストラリアで採れる新鮮なフルーツ等が多くて良かったと思います。また、近くのスーパーには日本食も売っているのが助かりました。

プログラムの趣旨とは少し反れてしまいますが研修にはホスピスの訪問を組み込んでおり、死と直面している方々と出会い涙する学生も多くいましたが、生きることについて学ぶ事ができたように思います。

岡田さんは私のわがままな注文に嫌な顔をせず、要望に様々なアイディアを盛り込んでくださった事にとても感謝しています。

プロのラグビーリーグチームのゲームでトレーナーの現場を視察したかったのですがクリスマスシーズンという事で今回は実現する事ができなかったので、次回は時期をずらしてオーストラリアを訪れ是非とも視察をしたいと思っています。

岡田 繁(おかだ しげる)

f0144c77e0e5cb4859f0a659212460d8

1961年千葉県白井市出身。日本体育大学卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアに1年間滞在。渡豪回数は100回を越え、オーストラリアが大好きな家族と共に新たな事に果敢に挑戦し続けている。現在メルボルンへの2ヶ月間の武者修行中を終えて日本国内で活動中。夢はオーストラリアに会社と家を持ち、日本と行き来すること。

お問い合わせ電話番号/03-5345-5528

お名前  
電話番号   - -
メールアドレス  
希望する連絡方法   電話 メール
お問い合わせ内容  
内容確認   確認済み