Archive for the ‘岡田繁ブログ’ Category

57歳誕生日

2018-04-26

本日57歳になりました。皆様より沢山のメッセージをいただき、感謝しております。

昨年は自由が丘で30人程の人が集まって誕生日会をしていただきました。

今年は会社で残業しています。でも、最高に幸せです。

 

明後日から第5回ツールド東日本鹿嶋to八戸800kmがスタートします。

今回の参加者は10名と少ないですが、来年に繋げるよう安全第一で蕪島神社を目指します。

先程、八戸市役所観光課の宮本さんと電話で話して、八戸へようこその幕を持ってゴールで

お待ちしてますと言っていただきました。 感謝。

スタートの鹿嶋では前夜祭に鹿嶋観光協会の会長と副会長が参加していただけるとのこと。

お忙しいお二人が揃って参加していただけるのは、ありがたいことです。

女川の石森さんはサンマを。宝来館の女将は海産物を。

南相馬のいちばん星はトマトを。普代村村長は昆布を。鹿嶋観光協会はハマグリを。

参加者の皆さんに提供してくれます。 参加者の皆様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

 

一年ごとに、このイベントはパワーアップしていきます。 やはり継続は力なりです。

私の夢は世界中のサイクリストと日本の若者が鹿嶋市に集結して八戸を目指しての自転車の旅。

行った先々で地元の人達と交流しながら、楽しみながら被災地復興イベントです。

海外に出なくなった日本の若者も世界中の人達とイベントを通じて仲良くなり、世界に興味を持ってもらう。

また、外国人参加者には日本の復興の様子や地元の人達の温かさを世界に発信していただきたい。

そして、チャリティーイベントとして集まったお金は、被災地の中学生をオーストラリアに招待する

日豪ジュニアプロジェクトに寄付させていただく。

300人も参加者がいれば20人の子供達をオーストラリアに招待する事が出来る。

皆さんがハッピーになるイベントである。 (何年先になろうが、頑張るぞ!!)

 

実は、いまは私の会社にとっての大きな転換期です。

来年の今頃は、どんな状況になっているか楽しみです。 勿論、良い方向に向かって。

その一つが、今年の7月23日から8月13日まで沖縄の無人島での子供サマーキャンプの手伝いに

参加します。私が昔からやりたかった仕事で今から楽しみです。

鹿島立ち

 

2016ブリスベン 146

rukuda

KIMG0431-1

20141364

mate

カウラの桜

2018-03-27

第2次世界大戦中にシドニーから西に300キロ程離れた場所に日本人捕虜収容所があった。

カウラという地名でアボリジニ語で「石だらけ」という。確かに大きいな石がごろごろしている場所もある。

1944年8月5日に日本人捕虜が脱走事件を起こして200名以上の日本兵と4名のオーストラリア人兵が亡くなっている。

亡くなった日本人兵の為にお墓を作って今でもカウラ市民が綺麗に管理してくれている。

ここには今、南半球で一番大きな日本庭園がある。

そして毎年春になると、ここでカウラ桜祭りが開催されて日本の文化を紹介している。

また有志の人達の発案で一本10万円で桜の木を寄付していただき、収容所跡地から日本庭園までの道のりに

桜並木を作っている。 なかなか水の少ない場所なので、枯れてしまう事も多く、管理が大変なようである。

是非とも、オーストラリアが好きな人達にはカウラを訪問していただきたいものである。

ちなみに、カウラにはワイナリーも有り「カウラの桜」というワインも販売している。

1

20141011_05

 

 

中野駅前でお掃除

2018-03-25

今朝は日本おせっかい協会主催の中野駅前お掃除に参加しました。

協会創始者の高橋恵さんと3人の男性と4人の参加でした。

駅前はタバコの吸い殻、ビールの空き缶などのゴミが結構ありました。

恵さんは、この活動を4年間ほど行っています。

中野区長、教育長などに働きかけているのに全く動かないと嘆いていました。

今は大妻女子の学生が手伝ってくれるとのこと。

恵みさんの考えは駅を利用する学校が協力してくれれば、日本全国の駅の周辺は綺麗になるとのこと。

先ずは中野からスタートして、日本全国に拡げていきたいとのこと。

素晴らしい考えである。

私も微力ながら、弊社のある中野の為にお手伝いをしていきたい。

2016ブリスベン 259

ゴミ一つ落ちていない、オーストラリアのビーチ

WWOOFオーストラリアがカンタス航空サイトで紹介

2018-03-21

地球の歩き方オーストラリア版についで、カンタス航空のサイトにて12月に税理士の先生と視察に行った報告記が掲載されました。

これで、少しは問い合わせが増えるかな。

http://style.qantas.jp/kangaroo/2018/03/wwoof-1.php

英語塾でオーストラリア短期研修企画

2018-03-10

静岡で英語塾を経営されている女性が来所されました。彼女は8月に塾の子供たちをパースに連れて行く計画を立てています。

初めての試みということで、色々とアドバイスをさせていただき、オーストラリアの地図などの資料をお渡ししました。

パースが大好きな方で、スクールの名前もキングス・パークというパースにある有名な公園名を付けています。

彼女はWWOOFにも凄く興味をもってくれており、先日登録をしてくれました。

いま、子供達にパース行きの声をかけているけど、男の子は全く興味を示さないとのこと。

男子達よ、もっと冒険心を持って色々な事にチャレンジして欲しい!!

土産 006

子供達に説明会で見せてあげたいと、逆さ地図をご購入いただきました!!

 

パソコン・スマホ修理・サポート事業スタート

2018-02-20

弊社では2月から新部門としてパソコン・スマホ修理・サポート事業をスタートしました。

中野で数少ない修理店として皆様のお役に立ちたいと思います。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

↓お問い合わせはこちらから↓
HP:http://digitalkyumei.jp/shop/
TEL:03-5318-9728
E-MAIL:info@digitalkyumei.jp
(担当:高坂)

IMG_2109

ピースボートとミミさん

2018-01-25

世界一周のピースボートは有名ですが、弊社でもピースボートが販売出来る事になりました。

今、オーストラリアを航海しておりアデレード、メルボルン、タスマニア、シドニーと寄港するとのこと。

真夏のオーストラリアを航海出来るなんて、この寒い寒い東京では夢のよう。

80歳を超えてから3カ月間かけて世界一周に出かけた弊社のお客様。

体調が悪く、ほとんど部屋で横になっていたらしい。

だけど毎日、若い人達が部屋に遊びに来てくれて楽しかったと語ってくれた。

彼女は65歳を過ぎてから自由な時間が持てるようになり、メルボルンやシドニー、パースと弊社を利用して

短期留学をしてくれた。 スカイダイビングにも挑戦されていました。

カウラにご一緒したのは良い思い出。

先日、息子さんから84歳にて永眠致しましたとご案内を頂きました。

思い出したようにお電話をしていたのですが、最近は繋がらず心配しておりました。

「暖かくなったら、ランチでもしようね!」が我々の合言葉でした。

天国でも活発に活動されているのかな。

1

 

日豪ジュニアプロジェクト

2017-12-20

先日、宮城県牡鹿郡女川町にメルボルンからの高校生ジェフリン君を引率で連れて行きました。

私達が活動している日豪ジュニアプロジェクトは32名の東日本大震災の中学生をメルボルンに派遣しています。

今回、メルボルンで受け入れてくれた学校の日本語を学ぶジェフリン君がどうしても日本に来たいということで

メルボルンの学校で上映した映画「サンマとカタール」の舞台となった女川に訪問する事になった。

女川からも昨年3名、今年は2名の中学生がメルボルンに渡った。

今回、この5人の子供達が主体となってジェフリン君のお世話をしてくれている。

子供たちを派遣する資金となるチャリティーカレンダー制作者のカナさん家族も一緒に女川を訪問していたので

夜は須田町長、阿部観光協会長、女川中学校長さん達も参加して賑やかな歓迎会となりました。

今、日豪ジュニアプロジェクトは法人化する話もでています。

これからは、ジェフリン君のようにオーストラリアからも学生を日本に向け入れたいと思います。

p

 

WWOOF オーストラリアの視察旅行でケアンズへ

2017-11-28

オーストラリアWWOOFの視察でケアンズとクックタウンに12月5日より11日迄、ジェットスター航空を利用して行ってきます。

今回は、弊社の税理士の先生も一緒に行きます。彼にとっては初のオーストラリアです。

ケアンズから車で300キロ以上のドライブをしてクックタウンを目指します。クックタウンには、被災地を自転車で800キロ走るイベント鹿八に3回参加しているジョー&ロジャー夫妻の家に泊めて頂きます。そして、クックタウンにあるWWOOFの受け入れ先と学校を視察する予定です。

また、ケアンズではAIR B&Bを利用して1泊5000円のコンドンミニアムに宿泊予定です。 二人へのご褒美としてグレートバリアリーフのミコマスケイでシュノーケリングも予定しています。友人宅でのBBQもあるし、きっと先生にとっては想像を超えた旅になる事でしょう。

現地からの報告を楽しみにご期待下さいね。

IMG_971247 Canoeing20150605084416

今、ネットボールが面白い

2017-11-20

昨日は群馬県安中市の総合体育館でネットボール日本選手権が開催された。

私は協会の理事としてお手伝いに行ってきました。

実は、このネットボールはイギリスでスタートした女性のスポーツですが日本ではまだまだ知られておりません。

よって、日本選手権と言っても予選無しで女子が6チーム、男子が3チームで日本一を争うのです。

ですから、アジア大会への日本代表も選手が自費で参加するので バスケットボール経験者で金銭的にゆとりがあれば日の丸を付けて参加出来たりするのです。(悲しいかな)

そんなネットボール日本選手権ですが、昨日は少し今までと違っていました。

それは、18歳以下の香港チーム参加してくれたから。男子チームと試合をしても香港チームが圧勝してしまうのです。

そして更に、国際審判の出来る香港スタッフが笛を吹いてくれたのです。また、フィージーから国費留学をしている男性(ドムドムさん)もネットボールの審判をしたくて来日後に協会に連絡をくれて、昨日は笛を吹いてくれたのです。

審判が素晴らしいとゲームもしまります。そして、香港チームのみなさんもカッコよかった!!

先日は日本に留学しているマレーシアの女子学生が日本全国からネットボールの交流試合をする為に相模女子大体育館に集合してくれました。

日本に来ているコモンウェルズの国々の女性は子供のころからネットボールをプレーしていたので、日本でプレーしたい方も多いはずである。

昨日は2019年に茨城県鹿嶋市でアジアユースを開催する事が決定したので、鹿嶋市の観光協会や職員の方々が5名視察に来て下さいました。

また、浜松市の教育委員会の先生も南アフリカに赴任していた時にネットボールと出会い、ネットボールを子供達に普及出来ないかと視察に来て下さいました。

「英語を使ってネットボールを学ぶ!!」 英語教育に力を入れている私立高校などは飛びつく企画ではないでしょうか??

今、ネットボールが面白い! 今後も、ネットボール普及の為に頑張りましょう。

ネットボールアジア選手権集合写真

IMG_4923 IMG_4792IMG_4812

 

« Older Entries