オーストラリア家族旅行

2014-09-29

仕事がらオーストラリア家族旅行へは4回ほど行っている。そして、子供たちとの二人旅は長男が2回。次男が2回。長女が2回。甥とは1回。親父と1回。妻とは結婚する前に車でオーストラリア横断の旅をしている。人が出来ないことを体験している幸せ者だと思う。

先程、机の整理をしていたら、家族旅行でゴールドコーストへ行った時に子ども達が書いたサンキューレターが出てきた。あの時は、17年間働いた旅行会社を退職して独立する前に家族全員で行った最後の家族旅行であった。(おそらく子供たちも独立して家族を持ったら、あのメンバーでは よほどの事がない限り、行けないのでは? そう思うと寂しい気がするが。)キッチン付きコンドミニアムを借りて滞在。釣りをしたり、シーワールドを訪問したり、ビーチを散歩したり、貝拾いなどをした。手紙にも、何度もオーストラリアに行けて幸せだとか、おそらく諏訪小学校の中で、僕が一番海外旅行をしているとか、それもお父さんのお陰です!などという嬉しい内容の事が書かれていた。家族でオーストラリア旅行が出来て本当に良かった。

会社に来る営業マンを捕まえてオーストラリアに家族旅行をしたらといいよとアドバイスをすることが多々ある。今しか家族では行けないのだから。特に子供が喜んでついて来てくれるのは、ほんのわずかな時間である!! ところが、休みが取れない。そんなお金がない。と実践出来ない人が多い。そんな中で僕の高校の同級生が二人家族旅行をしてくれた。一人は娘さん二人と三人のケアンズ旅行。もう一人は子供たち大きくなり、ご主人と初めての海外旅行でケアンズへ。僕の提案通りにご主人と手をつないで観光客が来る前の朝にグリーン島を一周散歩してくれたとのこと。喜んでくれたようで本当に良かった。

家族旅行でオーストラリアに行きたい方へアドバイスをさせていただきます。いつでも中野の事務所に遊びに来てください!

20131126_1
世界遺産のロードハウ諸島 熟年カップルが楽しそうに時間を過ごしいる。僕の友人のオージーは家族旅行の思い出の地だと話してくれた。