カンガルー島の魅力

2014-10-07

弊社のホームページからカンガルー島の問い合わせが時々ある。どうやら、この島は他の旅行会社はあまり情報がないらしい。

この島は、南オーストラリアにあり、縦が145km.幅が60km。島の三分の一が国立公園である。 フェリーが到着するペネショーのあるダドリー半島。夜行性の野生動物の宝庫のアメリカンリバー。カンガルー島の首都でホテルや店が多くペリカンの餌付けやペンギンの観れるキングスコート。私の友人が宿をしているパンダナのある島のへそであるハートランド。野生のアザラシが600匹住むシールベイと美しいビーチのビボンズ・ベイのあるサウスコースト。観光客があまり訪問したないノースコースト。マーカブルロックスと沢山のNZオットセイが住むアドミラルズマーチ、素晴らしいトレッキングコースがあるフリンダースチェイス国立公園のあるウエストコースト。以上7つのエリアからなる島である。

アデレードからはバスとフェリー(一日3便)を使って3時間弱で行くことが出来る。または、軽飛行機を利用すれば1時間もあれば移動できる。私はフェリーと軽飛行機の両方を利用したことがある。軽飛行機は運べる荷物の重さが制限せれているので気をつけた方が良い。島内では交通機関があまりないので、レンタカーの利用(特に未舗装の道路もあるので4WDが)がお勧めである。やはり、オーストラリアを楽しむのは車の運転が必須である!!

「フェンスのない動物園」といキャッチコピーがあるくらい、野生動物の宝庫である。コアラ、カンガルー、アザラシ、オットセイ、ペンギン、ハリモグラ、フクロギツネ、バンディコートなどなど。朝と夕方になるとカンガルー達が道路を横断しているし、日中は熱くなった道路をイグアナが好んで歩いていることもある。これほど、動物と遭遇出来るのは他にタスマニアぐらいである。

個性的な宿も沢山あり、ワインや蜂蜜、シーフードなど食を楽しむことも出来る。アデレードから日帰りのツアーで訪問する観光客が多いが勿体ない話である。最低でも2泊3日。時間が許されるなら、もっと長く滞在して欲しい島である。オーストラリアにあるものがすべてそろっていると言われているカンガルー島。是非とも訪れていただきたい場所である。

DSC02135

カンガルー島 032

kangaroo lsland 022