シルキーウォークス宿泊記

2015-07-03

6月28日(日)から2泊3日のシルキーウォークスロッジに宿泊した時の宿泊記です。

8 River veiw to Lodge

ケアンズ出発 09:30

10:00 キュランダに行きたい友人をスカイレールに乗せて、車で追いかける。

11:30 キュランダで友人と合流 そこから、モスマンの街を目指す。

13:00 モスマンの街に到着 待ちのカフェでランチ (シルキーウォークスロッジへの道を聞く)

13:30 シルキーウォークスロッジ到着

チェックインを済ませ、川の音を聞きながらウェルカムドリンクをご馳走になる。

9a Reception SOL

車のキーを預けると、スーツケースは部屋まで届いていた。

ロッジは、レセプションから歩いて1分間ほどの所にある。外見はかなり古い。(年齢でいったら20代後半)

silkyoakslodge 015

ドアを開けると、アロマの香りがしてアボリジニ系のミュージックが流れている。

部屋の中からは熱帯雨林とベランダにはハンモックが吊ってあるのが見える。

13 Deluxe Treehouse SOL 2

床は樫の木の板が張り巡らされていて素敵である。バスルームを覗くと大きなジェットバス付きの浴槽がある。

そして、シャワーも素敵である。

11f Billabong Suite SOL5

部屋に届けられているスパークリングワインを開けて乾杯する。どっこいしょとハンモックに寝ころび木々を眺めながら

スパークリングワインを口にする。テニスコートからはボールを打っている音が聞こえてくる。

最高の気分である!!

49 Tennis court

夕食

夕食はアポイント制になっている。18時半に予約するとまだ一組しか来ていなかった。窓際のテーブルに案内される。

テーブルや窓枠の上にはキャンドルが置いてある。暗くなっているが木々の姿は十分わかる。ロウソクの灯りと暗闇の

コントラストが素敵である。水の流れる音がいい。

オーダーを取りに来てくれた女性の英語にはどこか訛りがある。きっとワーキング・ホリデーなんだろう。

リゾットを注文するが無いらしく、ステーキをオーダーする。なかなか美味しいソースであったし、

肉も柔らかく美味しかった。

IMG_7775

Treehouse Restaurant

ヨガ体験

朝のヨガに参加する。7時半から2時間も行うとは想定外だったけど、随分と色んな動きをさせられた。

参加者は我々だけ。インストラクターの女性と、ここで働いている女性も参加していた。

美しい緑の木々を眺めながら、水が流れる音を聞きながらのヨガは、素晴らし時間であった。でも少し長かった。

IMG_7266

朝食

ヨガが長かった為、朝食に有りつけたのが10時近くであった。サイドテーブルには、パン、フルーツ、ジュース、生ハムなど

が自由に取れるように置いてある。それ以外に注文を取りに来て、メインの朝食をオーダーする。

マンゴヨーグルトが美味しかった。また、コーヒー、紅茶以外にカフェラテなども追加代金無しで持ってきてくれた。

ゆっくりとお話を楽しみながら朝食を楽しむ。これなら昼食は無くても十分である。

25 Riverview dining

カヌー体験

カヌーが無料と聞いていたので階段を降りて河原まで行く。5艇ほどの古いカヌーとオール、そしてライフジャケットが

置いてある。自由に利用して良いのだろう。特に担当者がいるわけでもない。自己責任で川に乗り出しなさいというスタイル

である。初めての友人にオールの漕ぎ方を教えて、しばらく様子を見ていたが問題はなさそう。楽しそうに、カヌーを漕いで

いた。川の流れも強くなく、下りまで行きUターンして上りまで行くのもわけない。お尻は濡れるので、ぬれても良い服装で

行くべし。

47 Canoeing

ブッシュウォーキング

フロントに行くとウォーキングマップを貰える。川沿いの往復2時間のコースを勧められた。時間が厳しいので、途中で引き返

えす90分間コースを歩く。コースの途中に数字の書いてあるボードが経っている。渡されたガイドパンフレットの数字を見る

と木の説明、その場所から見える場所に関する説明が書いてある。なかなか良いアイデアであるが、わからない単語が多く

理解するのは面倒である。雨の後なので少し道が柔らでしたが靴も汚れずに、快適なウォーキングタイムでした。

silkyoakslodge 040

プール

熱帯雨林の中にプールがる。誰も泳いでいなかったので1人で泳ぐ。今は冬だから仕方ないが、夏になったら沢山の人が

プールサイドに有るチェアで横たわりながら本でも読んでいるのだろう。そんな状況の中で遊んでみたかった。

silkyoakslodge 034

洗濯機と乾燥機

ゲストが自由に利用出来る。しかも無料であるから助かる。洗剤も置いてあった。カヌー遊びでぬれたパンツを乾燥機に

入れておいたら直ぐに乾いた。

silkyoakslodge 030

無料Wifi

読書などする広い部屋がある。ここは、WiFiが来ているので助かる。パソコンも一台置いてあるので、メールチェックも

可能である。オーストラリア野鳥図鑑、魚図鑑、カンガルーの本など興味深い本が置いて有りました。

16 Treehouse Bfast SOL 1

スパ・マッサージ

このロッジのセールスポイントなのに、今回は体験せず。これを体験しなければロッジの良さはわからないかもしれない。

次回は是非とも体験した。3泊のパッケージにはこのマッサージも含まれていた。

Silky Oaks Resort

モスマンゴージ

15時半からモスマンゴージへドライブに出かける。30分もかからない。ガイドツアーもあるが、時間が遅かったため、

バスの往復チケット(8ドル90セント)を買って入口まで送って貰う。乗車時間は5分間強。歩いている人達も多い。

熱帯雨林の中をボードウォークをしながら川まで歩く。10分間ほどである。途中、つり橋までの寄り道コースもある。

マイナスイオンたっぷりの、素晴らしい場所です。ちなみに、ドライバーやガイドはアボリジニの人達が多かった。

珍しく、レンタカーを借りてきている日本人の家族と会う。

silkyoakslodge 039

モスマンの中華レストラン

2日連続の豪華なレストランでは出費も多いので、モスマンの街の中で中華レストランを探す。

チャーハン、牛肉のオイスター炒め、ガーリックシュリンプ、ミックスベジタブル、ワンタンスープで78ドル。

ウェイトレスのお姉さんが可愛い人で9月に日本語のクラスの学生達みんなで来日するとのこと。

伝票にひらがなで「ありがとう」と書いてあった。そんな些細な出来事が旅の思い出になる。

silkyoakslodge 053

チェックアウトして空港へ

7時半から朝食を一時間かけて楽しむ。8時45分にスーツケースを取りに来て下さいと依頼する。

9時にチェックアウトして出発する。空港まではどんなにかかっても1時間半ぐらい。ケアンズの空港は小さいので

レンタカーを置いて、鍵を返して、ジェットスター航空のチェックインカウンターに並ぶのは11時前ぐらい。

12時20分発の飛行機だったので、待ち時間もあまりなく機内に入ることが出来た。丁度良かった。