オーストラリア人と日本人の笑顔

2015-07-02

ワールドカップ女子サッカーの準決勝前半1対1の同点で終わり、後半が始まった頃に家を出る。会社までの通勤時間が1時間なので新宿あたりで結果が出ているだろうなと、周囲をキョロキョロする。「勝ったね!!」「良かった!!」などと笑顔で話をしている人、携帯の結果を見てニヤニヤ喜んでいる人達がいるかと観察していた。携帯で結果を見れば簡単なんだけど。黙っているという事は負けてしまったのかな?? と思いながらも、周囲の日本人を観察していると実に無表情が多いことに気づいてしまった。オーストラリアから帰国したばかりだからか余計に感じるのであろう。メルボルンのサザンクロス駅の通勤時間帯にカフェラテを飲みながら通勤途中のオージー達をボーと眺めていた。なんか、もっと笑顔が有った気がする。人生を楽しむ事に関しては大先輩のオージー達を見習い、我々日本人ももっと感情を表に出しても良いのかもしれない!!

だって、日本女子はイギリスに勝ったんだから!!!

 

2