Posts Tagged ‘カカドウ国立公園’

ロードハウアイランドのアルバムが届く

2015-12-02

20141003sample002

本日、一足早いクリスマスプレゼントが届きました。先日、ロードハウ島へ行った70代のお客様から

立派な旅の写真集が届きました。実は彼女から写真集をいただいたのは2冊目です。

前回は西オーストラリアのワイルドフラワーの写真集でした。

彼女のグループとは、ダーウィン&カカドウ国立公園、 タスマニア1周、

メルボルン&カンガルー島、そして ワイルドフラワーと4回もご一緒させていただきました。

今回は、ロードハウ島で特に添乗員も付ける必要がないだろうと お客様3人でお出かけになられました。

弊社にとっては神様みたいなお客様です。

ありがとうございます新村さん。

 

 

 

 

ダーウィンへ家族旅行

2015-05-14

本日、ダーウィンへ家族旅行されるお客様の企画書を作成した。夏休みのダーウィンは乾季で観光シーズン真っ最中。素晴らしい時期である。車の運転も出来るとのことなので、レンタカーで車を借りて市内までの移動も自分達で行う。ダーウィンは小さな町なので車の運転も簡単である。しかも、オーストラリアの交通ルールは日本に似ているので、アメリカやハワイを運転するより、ずっと簡単である。

ダーウィンで3泊してから、カカドウ国立公園に1泊2日の旅にでる。ダーウィンは日本の旅行会社の支店が全くない場所なので、日本語のツアーはもの凄く高い。だから、自分達でドライブ出来るとリーズナブルな金額で旅が出来る。もっともっと多くの日本人にダーウィンを訪問していただき、カカドウ国立公園への旅を体験して頂きたい。これぞ、まさしくオーストラリアのアウトバックを体験して頂ける場所である。

ダーウィンが皆さまのお待ちしておりますよ!!

20141005

 

ダーウィンの日本人向けラジオ取材

2015-04-21

オーストラリアらしい観光地と聞かれれば、ダーウィンと答える。トップエンドと呼ばれて一番日本に近い場所にあるのがダーウィンです。第2次世界大戦の時に日本のゼロ戦が64回に渡り空爆したのがこの町ダーウィンです。(何度もブログでは紹介している)雨の多いダーウィンもいよいよ乾季が始まり10月ぐらいまでが、ダーウィンを訪問するベストシーズンです。ダーウィン近郊には、世界遺産に登録されているカカドウ国立公園があります。2万年以上前から残る先住民アボリジニの壁画や5メートル級の野生のクロコダイルや野鳥の住むイエローウォータークルーズ、蟻塚などなど、見所がいっぱいのダーウィンです。

さて、今朝はダーウィンの日本人向けのラジオの取材を受けました。パーソナリティーは平山サチさん。彼女には日本とダーウィンで何度かお会いしている日豪を熱く語る仲間です。彼女のお声をかけていただき、スカイップを利用して1時間以上話をしていました。彼女は2月19日に開催されている空爆慰霊祭に日本人として献花をしたり、戦時中に沈んだ日本の潜水艦引き上げに関わったりと日豪間の戦争に関して真剣に向き合っている素晴らしい九州女性です。しかも美人であります。(先日のブログで書いた藤田サルベージの話も彼女から教えていただきました!)

ダーウィン慰霊祭 053

僕もオーストラリアが大好きで、オーストラリア専門旅行会社を行っているので、どうしても避けて通れない2国間の戦争の歴史等に関しての本は読んでいるし、カウラ訪問の仕事なども積極的に行っているので、彼女の行動は素晴らしいと感じています。とにかく、今はスカイップという便利な通信ツールが有るので、今後も密に平山さんと情報交換をしてダーウィンと日本の交流が盛んになるお手伝いが出来るように頑張りたいとおもいました。今日の取材の様子は今度の日曜日に放送されるとのこと、楽しみです。

オーストラリアでキャンピングカーの旅

2014-10-01

僕の仲間はアメリカのキャンピングカー手配会社をしている。最近は、借りる人が多いとのこと。大学生の卒業旅行、ハネムーン等々。移動手段と宿泊と食事がすべてセットになって旅ができるから経済的でもあり、面白い。アメリカもオーストラリアもキャンピングカーで旅をしている人は多い。キャラバンパークは、どんな小さな街にも必ずあるのが嬉しい。シャワー、トイレ、炊事場、BBQ、コインランドリーと各サイトには電源も来ている。しかも、一泊5000円もしない。4~6人で利用すれば、本当に安く旅ができる。車のお金が1日20000円として、ガソリン代が5000円。それに宿泊費が5000円。合計30000円。それに食費が一人1000円としても、6人で一日6000円あればよい。これで、食事代、宿泊代、移動費がカバーされることになる。

ダーウィンからアデレードまでのスチュワートハイウェイは3000キロある。途中、カカドウ国立公園、エアーズロックやクーパービディーと寄り道をしても、
5000キロでおつりがくる。一日の走行キロが300キロ~600キロとしても2週間あれば十分走行可能である。 2週間分の旅費が84000円。 これに、往復の飛行機代が150000円としても、25万円あればおつりがくる。どうでしょうか? 安いでしょう?

ちなみに、オーストラリアで退職した夫妻がしたいのは、キャンピングカーでオーストラリア1周をすることです。僕の仲間は、50歳の時に夫婦で会社を辞めて一年間かけて、オーストラリアを一周しています。彼らは、オオコウモリの研究家であり、オオコウモリを観察しながら旅をしていたとのこと。彼らみたいに旅+目的があると より充実した時間が過ごせます。

IMG_0083

息子と二人でケアンズからゴールドコーストまでキャンピングカーで旅をした。僕の人生においてかけがえのない時間でした!

IMG_9888