Posts Tagged ‘バイロンベイ’

ブリスベン・スーパーラグビー観戦ツアー

2015-11-07

五郎丸選手が来年の2月からブリスベンのレッズでプレーします。

オズ・プロジェクトでは、早速、レッズ観戦ツアーを検討しております。

sukuramu

ブリスベンは、カンタス航空が成田空港から直行便を飛ばしております。

ご存知の通りオーストラリアは季節が逆になりますが、時差は2時間程度です。

2月は真夏になります。真冬の日本を飛び出して、真夏のブリスベンで五郎丸選手の応援をしましょう。

オズ・プロジェクトはオーストラリア専門旅行会社です。

しかも、私は高校時代にラグビーをしていましたし、ラグビーの仕事も沢山させて頂いております。

せっかく、ブリスベンに行くのですからラグビー&観光を楽しんで下さい。

Tai-Chi1-150x150

ブリスベン周辺には、ゴールドコーストやサンシャインコースト、そしてバイロンベイが有ります。

ゴールドコーストにはシーワールドやムービーワールドのアトラクションが沢山あります。

宿泊はキッチン付きのコンドミニアムが良いでしょう。ホテルと同じぐらいの料金でスペースが倍以上です。

40キロ以上も続く、ゴミの落ちていない真っ白な砂浜を歩くだけで、心がいやされます。

IMG_3469_R

また、最近人気のバイロンベイはオーストラリアのヨガのメッカです。

ここは、先住民アボリジニのパワースポット的な場所でもあると聞いています。

時期によっては鯨を観る事も出来ます。オーガニックの食糧なども沢山販売しています。

また、あのスーパースターのオリビアニュートンジョンがオーナーの隠れ家的宿、ガイアリトリート&スパも

このバイロンベイの近くにあります。

Silky Oaks Resort

2泊3日で13万円程しますが、オーガニックの食事、ヨガ、マッサージ、瞑想とバリバリ働いている

女性が一人で1年に一度自分へのご褒美として来られています。私も2度ほど滞在しています。

20141011

そして、最後にサンシャインコースは、日本人観光客があまり行かないオーストラリア人に人気のある

保養地的な場所です。高い建物が少なく、美しいビーチやヌーディストビーチもあります。

どうですか? 五郎丸選手のラグビーの応援と大自然の中での休暇を過ごしたくなったでしょう?

来年の2月には、ブリスベンへ!!

写真②

beach

 

 

ハネムーン!癒しを求めてINオーストラリア

2015-02-01

海好きな2人。ハネムーンは海に行ってゆっくりしたいという意見が一致し、日本と季節が真逆のオーストラリアに決めました。

せっかく行くならありきたりのプランではなく、オーストラリアを自分たちらしく満喫したい!という思いを岡田さんに伝え、プランを練って頂きました。

 

空港到着後、まずあらかじめ手配して頂いていたレンタカーを借りて、いざゴールドコーストへ。海外での運転は初めてでしたが、日本と同じ右ハンドルで車線も同じく、意外とスムーズ。唯一ラウンドアバウトは少し苦戦しましたが、現地のドライバー達はおだやかで、戸惑っている私たちにも優しかったです!

写真①

 

少し走って、岡田さんオススメのライフセービングクラブハウスで朝食。オーシャンビュー、というよりもはや、オンザビーチ!!!到着後の初海で、2人ともすでに浸っていました。

写真②

 

クラブハウスのすぐ近くにあるカランビンワイルドライフサンクチュアリへ。念願のコアラを抱っこ!!!

写真③-1

 

ゴールドコーストの海からほど近いホテルに宿泊。高層ビルと海のコラボレーションは日本では見られません!バルコニーからの景色は絶景でした!

写真④-1

 

ゴールドコーストに2泊した後、1時間ほど車を走らせ、バイロンベイへ。ゴールドコーストとは違い、のんびりした町で、とってもくつろげる雰囲気!

写真⑤

 

ここではコンドミニアムに宿泊。町のスーパーに毎日通ってお酒や食材を買って、自分たちで食事を作って食べました。分厚い牛肉を塩コショウで焼いて…美味!まるでバイロンベイに住んでいるような気分でした。

写真⑥

 

夢であった、海でのウエディングフォトも実現しました!岡田さんから紹介して頂いたカメラマンさんに海やオススメの場所に連れて行って頂き、素敵な写真が仕上がりました

写真⑦

写真⑧

 

あっという間の6泊8日、忙しい日常を忘れて、2人でゆっくりできました。

旅行に行く前は、初めてのオーストラリアで車を運転することに少し抵抗がありましたが、いざ行ってみると、車があって本当に良かったと思っています。駐車場にも困らないし、現地の人たちも親切で…特にバイロンベイでは、スーパーで買い物をする機会が多かったので、車があってとても身軽でした!

また、岡田さんに教えていただくまで、バイロンベイの存在を知りませんでしたが、海を中心とした自由な雰囲気にすっかり魅せられました!

次に行く機会があれば、バイロンベイをオープンカーで走りたいです!笑

写真⑨

バイロンベイへハネムーン!

2015-01-08

偶然にも近所に住んでいたお客様とみずほ台駅の喫茶店でお会いしました。彼は1月15日からゴールドコーストとバイロンベイにハネムーンで出かけます。今日は最終の案内をする為に、ここでお会いしました。今回の彼らの旅は、レンタカーを借りての旅です。運転を担当するご主人はオーストラリアでの運転が気になるようですが、幸いなことに、今回のコースでは、有料道路もなく、私が持っている日本語のカーナビをお貸したので大丈夫でしょう。ランドアバウドの右から来る車が優先であること。踏切では一時停止の必要が無いこと。スピード違反は気を付けるようにとアドバイスをさせていただきました。

また、一昨年の年末に行った空港近くのライフセービングクラブのカフェで美味しいカフェラテと朝食を取られたら良いですよお勧めしました。サーファーズで2泊、バイロンベイで4泊出来るので、ノンビリとビーチを満喫出来ることでしょう。羨ましい!!

サーファーズとバイロンベイは州をまたぐので、1時間の時差が有る事も、しっかりとアドバイスさせていただきました!!

beach