ウルル・キャメル・ツアー

2014-12-29

rakuda

 

ウルル・キャメルツアーのサンライズに参加した。サンセットもあるが、サンライズの方が涼しくて良いとアドバイスを受けたのでサンライズにする事にした。参加費用は125ドルである。

4:45にホテルにマイクロバスが迎えに来てくれた。アウトバックから参加したのは女性と僕の2人だけで会ったが、他の二つのホテルからのお客さんを合わせると総勢10名ほどであった。この時間はまだ辺りは暗い。

bus

車で13分ぐらいの所にラクダファームが有り、到着すると建物の中で、ラクダに乗る為の注意事項を受ける。。カメラと水以外はこの部屋に置いていくよう指示を受ける。シープスキンを渡され、鞍にしく。ちなみに鞍はラクダに合わせて一つづつ作るとの事。1人または2人で乗る。ラクダはブルームのケーブルビーチの続いて2回目である。馬に比べると高いが乗る時はラクダがしゃがんだ状態でいてくれるので、乗り降りが楽である。ただし、立ちあがる瞬間、しゃがる瞬間は大きく揺れるので注意が必要である。ちにみにラクダの寿命は30年ぐらい。この牧場には30頭ほどのラクダがいるそうです。

rakuda2

女性スタッフの乗ったラクダが先頭を行き、その後に我々の乗ったラクダが続く。男性スタッフ2名が歩いて付いてくる。彼らは途中でお客さんから預かったカメラで写真を撮ってくれる。遠くに、エアーズロックを眺める事が出来る。乗っている時間は1時間ぐらいであり3,5キロぐらいの距離を行く。

rakuda4

帰ってくると先程の建物の中に簡単な朝食が用意されている。お土産物も置いているが購入している人はあまりいなかった。8時過ぎにはホテルに戻ってくる事が出来る。ラクダに乗る事は、なかなか出来ない事である。異国情緒も満点で、ウルルを存分に楽しめる。