若者よオーストラリアでボランティアしょう!

2015-06-03

昨日は娘の後輩2人が中野の事務所に来てくれた。6月後半から、ケアンズtoカルンバ・バイク・ライド780kmのボランティアに参加するので、オリエンテーションを行った。昨年は娘が友人と二人で参加して、300人のオーストラリア人と一緒に1週間の自転車の旅のお手伝いをした。仕事の内容はキッチンハンドである。朝食と夕食の準備をして給仕をするのである。休憩時間に子供達と遊んだり、大人達からはビールをご馳走して貰ったり、アイスクリームをご馳走してもらったり、随分と可愛がって貰ったとのこと。そして、今年はバイト仲間の後輩たちが参加してくれる。

この時期のケアンズ往復航空券もそれ程高くなく、12日間の滞在でビール代やお土産代等も含めて15万円以下で収まるであろう。今はオーストラリアの物価が高く、しかも豪ドルも100円近いため、オーストラリアを観光する日本人も随分と減ってしまっている。治安が良く、英語圏で、自然が美しく、200カ国以上の移民が仲良く暮らしているオーストラリアは、若者が旅をする場所としてはピッタリの国である。かつては修学旅行先としては大変人気があった。(今は、物価が高く減っているようである。)

そこで、若者がオーストラリアを旅出来る手段として、このボランティアがお勧めだと思う。以前ブログにも書いた、農家で4時間働く事により、宿泊と食事を提供してもらえる制度も、もっともっと若者に利用してもらいたいものだ。

2014ケアンズtoカルンバ 600

2014ケアンズtoカルンバ 653