ボランティア旅行

オーストラリアでボランティア体験をしてみませんか?

ボランティアをするメリットを上げてみます。

1、オーストラリア人との交流が出来る。

2、滞在費を安く押さえる事が出来る。

宿泊費、食費などカバーしてくれるボランティアもあります。

3、観光では得る事が出来ない、オーストラリア人の文化を肌で知る事が出来る。

4、大学生の場合は、就職活動の時にオーストラリアでの貴重なボランティア活動をPRすることが出来る。

ただし、英語力は必要になります。有る程度の英語力に自信のある方が対象になります。

 

オズ・プロジェクトお勧めのボランティア活動

 

1、オーストラリアでwwoof (ウーフ)体験 

オーストアリアの有機農業で1日4時間~6時間働くことで住居と食事が無料になる。

オーストラリアには2600軒の農家が登録して、皆さんをお待ちしています。

かかる費用は Wwoof登録料 7,000円(1年間)、 5,000円(半年間)

条件: 18歳以上 英語が理解でき、農業体験が有ればベスト

期間は、受け入れ農家により異なるが 2日間~1年間

査証は、ワーキング・ホリデー査証、観光査証等

費用は、農場までの交通費 (航空券代、鉄道代、バス代等)

弊社の手数料 3万円 (一軒の農場を手配します)

2

 

 

2、ケアンズ~カルンバ・バイクライド780km ボランティア募集中

開催時期:2017年6月22日(木)~7月3日(日)9泊11日

場所  :ケアンズ~カルンバ

内容  :自転車で780キロを1週間かけて走るイベントです。仕事の内容は、選手への食事の提供を

サポートする仕事です。

実績  :2016年のイベントに1人の大学生が参加しました。

費用  :食事が提供されます。宿泊は、ご自身でテント持参。かかった費用は往復の飛行機代とケアンズの宿泊代のみ。

実費は、12万円前後

手配料:お一人様3万円

2014年は、バイクライドには1人の日本人が参加しました。また、2人の大学生がボランティアで参加しました。学生たちは、1週間で780キロをキャンプをしながら自転車で走るオージー達の食事のお世話をしました。300人のオージー達の中で朝から晩まで、ゴールという同じ目標に向かってのボランティア活動は一生の思い出になったようです。今回の彼らの12日間の参加費用は、往復の航空運賃及び空港税等、ケアンズでの3泊の宿泊代を含めても12万円程です。(僕自身が、こんなに安く行けるのかと驚いたくらいです。これだけの体験が出来てこの値段は費用対効果がもの凄く高いと思います。ただし、来年もこんな料金で参加出来るのかは、わかりません!!)是非とも、来年もライダーとして、ボランティア活動で参加されることをお勧めします。

参加者の体験談 (2015年参加者)

参加者の体験談2 (2016年参加者)

2014ケアンズtoカルンバ 653

3、Foodford Folk Festival [野外音楽コンサート]

開催時期:毎年12月中旬~1月上旬

場所  :ブリスベン空港より車で一時間

内容  :会場設定の仕事、駐車場整備等

費用  :食事が提供されます。宿泊は、ご自身でテント持参。かかる費用は往復の航空券代とブリスベン空港からの交通費

手配料:お一人様3万円

page0000036 page0000069

4、観光鉄道パッフィングビリー

開催時期:通年 空いていればいつでも受入れしてくれます。

場所  :ビクトリア州メルボルン市内から車で1時間以内の場所

内容  :ボランティアで運営されている観光鉄道です。働いている人はシニアの鉄道好きが多いです。

切符切り、草刈り、ペンキ塗り等 蒸気機関車を走らせる為のもろもろの仕事。

鉄道好きにはたまらない仕事です。

費用  :宿泊施設が空いていれば無料で入れます。食事は、滞在者がお金を出し合い材料を買って作ります。

メルボルンまでの往復の航空券代、メルボルンでの滞在費、メルボルンからの交通費実費

手配料 :お一人様3万円

パッフィングビリー鉄道3 パッフィングビリー鉄道1