ワーキング・ホリデーは若者の特典

ワーキング・ホリデー制度とは?

「二国間・地域間の取決め等に基づき、各々が相手国・地域の青少年に対して、休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める」となっています。

 

職業訓練&仕事を紹介するプロジェクト(新商品)

期間は9日間

参加料金:250,000円

場所:ブリスベン近郊 (8月1日よりカンタス航空がブリスベン行きの直行便を飛ばします)

含まれるもの

1、8泊9日の宿泊費

2、滞在中の食事代

3、農場、牧場で働く為の職業訓練

(オートバイや馬の乗り方を伝授、農場で働く為の英会話、馬や牛のあつかい方など)

4、空港への出迎え

5、職業紹介(2000件ほどの登録しているなかから)

条件:ワーキング・ホリデービザを持っていること。

英語が少しでも理解できること。

 

20150605083925

IMG_6053

 

これで大丈夫!! ワーキング・ホリデー安心パック

代金:20,000円
サービス内容 【合計2時間で行います。】
1 カウンセリング1時間(不安な事、何でもご相談下さい。仕事探し、住まいの事。学校の事、両親への説得など)
2 査証所得のサポート(旅券をご持参ください。その場で申請を行います。) 30分間
3 航空券の手配(出発日を決めて航空券の予約をする事により、決心が固まります。)
4 仕事の情報提供(オーストラリアと太いパイプがあるから生の情報をご提供します。)

オプショナル代金:10,000円
英語学校 & ホームスティの手配代行

上記代金に含まれないもの
1 航空券代実費(インターネットで予約します。)
2 ワーキング・ホリデー査証を取る時の実費
3 学校の入学金・授業料・ホームスティ代及び 送金手数料などの実費
4 海外旅行保険代

私がカウンセリングします。
岡田繁 プロフィール(メインカウンセラー)
1985年1年間  西オーストラリアでワーキング・ホリデー体験
日本の鮪船相手の土産店勤務、車でオーストラリア横断、牧場体験
帰国後、社団法人日本ワーキング・ホリデー協会3年間勤務。
その後、オーストラリア誕生の旅行会社で17年間勤務。
オーストラリア専門の旅行会社立ち上げて12年目 オーストラリア渡豪回数130回
オーストラリア全土にネットワークを持つ

岡田大地プロフィール
2011年1年間 オーストラリアでワーキング・ホリデー体験
英語学校&ホームスティ体験 、ケアンズのラーメン店働く、
ピッキングをしながら車でビクトリアまで旅をする。